CAREER

医師として働く

やまとの特徴

  • 在宅看取りへの挑戦(2016年9月時点328件)
  • 訪問先居宅のみ
  • 診療の質へのこだわり(1日10件前後)

1.働きやすい
治療に集中できる環境

やまと診療所には、PA(診療アシスタント)という職種がいます。在宅医療の医師の業務は、診療以外にも、書類作成業務、地域・家族調整業務など。これら様々な業務を適正化をし、分担する仕組みがあり、医師にとって、治療に集中できる環境になっています。

2.キャリア
成長医療機関だからこその経験

2030年に向け、看取り難民といわれる、病院でも自宅でも医療や介護が受けられずに亡くなる方が47万人にもなります。やまと診療所は、多くの方が、その人らしく過ごせる様、在宅医療の質的向上と、社会的課題解決にチャレンジしています。