医師として働く

在宅医療の医師求人

患者さま本位の医療を追求

2030年以降団塊の世代が最期の時を迎えるにつれ、病院で受けきれなくなった「看取り難民」の発生が危惧されています。その社会問題解決の糸口となる在宅医療の現場で患者さまひとりひとりの「人生と向き合う」医療を、私たちとはじめませんか?やまとなら“在宅未経験”でも大丈夫!緩和ケアなどの専門医取得まで可能なプログラムが整っています。

やまとオープンカレッジ

やまとで医師が働く4つの理由

真剣に患者さまと向き合う

やまと診療所はとことん患者さまのための医療を追求します。病気だけではなく、その方にとっての「幸せ」の形に沿った診療が行えます。

真剣に患者さまと向き合う

充実の指導体制

やまとでは、経験豊富な「在宅医療」「緩和ケア」を専門とする医師の指導を受けながら、キャリアを積むことができます。在宅医療、緩和ケアの専門医の取得もできます。

充実の指導体制

診療に集中できる体制

やまとの医師チームは、さまざまな専門性をもつ常勤医師によって構成されています。それぞれの知見や経験を基に学びあい、患者さまを多角的に治療しています。

診療に集中できる体制

チームアプローチ

やまとでは、さまざまな専門性をもつ医師がチームを作っています。それぞれの知見や経験を基に学びあい、患者さまを多角的に治療しています。

チームアプローチ

在籍医師が語る、
やまとで働く理由

在籍医師が語る

小笠原 清香(おがさわら さやか)医師

  • 日本緩和医療学会認定医
  • 2009年 筑波大学医学専門学群卒業 同附属病院初期研修
  • 2012年 ホームオン・クリニックつくば入職
  • 2014年 当院入職

患者さまに対する妥協がなく、これでもか、というほど追求する姿勢。全スタッフが、まっすぐに、最後まで患者さま・ご家族の人生を支えるために同じ方向を向いている。これが、やまとの強みです。病気だけではなく、生活を支えるには、やることが沢山!医師として、医業に集中できるような仕組みがやまとにあります。1診療3人のチーム体制で、医療に没頭できる。やまとは、在宅医療のイロハを教わることも、赤ひげ先生を目指すこともできる修行の場です。

在宅緩和ケアを学びませんか?

やまと診療所は緩和ケア学会の専門医認定機関です。やまとで医師として働きながら、緩和ケアの専門医を取得しませんか?

在宅緩和ケア

※約2年間の研修で専門医が取得できます。

指導医の声

在籍医師が語る

柳澤 博(やなぎさわ ひろし)医師

  • 日本緩和医療学会暫定指導医 日本緩和医療学会指導者研修会修了
  • 日本補完代替療法学会認定学識医 元日本泌尿器科学会認定指導医
  • 1983年 国立滋賀医科大学卒業 1983年 東京女子医科大学第三外科研修医
  • 1986年 東京女子医科大学泌尿器科 1992年 国立がんセンター東病院緩和ケア科 非常勤医師
  • 2005年 戸田中央総合病院緩和ケア科部長
  • 2016年 当院入職

高齢化社会の到来により緩和ケアも病院から在宅に移行しつつあります。退院して家に戻ると体調の良くなる方が多いのを実感しています。当院では、在宅でも、持続皮下注などの高度な処置も行なっており、症状緩和の新薬も導入しています。これからますます広がっていく在宅緩和ケアを一緒に学んでいきましょう。

在宅緩和ケアを学びませんか?

受け入れ患者さま主病分類

2017年3月時点

受け入れ患者さま主病分類

病名 人数 割合
がん 599 46.7%
認知症 126 9.8%
老人性疾患 123 9.6%
脳卒中 102 7.9%
呼吸器疾患 64 5.0%
神経難病 53 4.1%
循環器疾患 48 3.7%
整形疾患 46 3.6%
心疾患 22 1.7%
肝臓疾患 22 1.7%
腎臓疾患 16 1.2%
精神疾患 15 1.2%
褥瘡 10 0.8%
膠原病 10 0.8%
先天性疾患 8 0.6%
その他 20 1.6%
総計 1284 100%
受け入れ患者さま推移

受け入れ患者さま推移

年間新規患者数 自宅看取り患者数 看取り患者数
2013年度 219 65 86
2014年度 203 93 118
2015年度 256 97 151
2016年度 423 153 211

やまとで働く医師の声

在籍医師が語る

小野寺 志眞(おのでら しま)医師

  • 2003年 岩手県立医科大学附属病院 血液内科
  • 2010年 医療法人社団 緑の森 さくらクリニック
  • 2017年 当院入職

担当医の視点だけでなく、在宅医療の現場に一緒に関わるPAと、患者さまのためによりよい支援をするためにどうしたら良いのかを同じ目線で切り込める職場です。また、現場に出るスタッフだけでなく、診療所のスタッフ全員が同じ方向を向いて仕事に向き合える場所であり、日々の診療で大変なことは様々ありますが、今後の在宅医療、今後の診療所のことを時間を忘れて語り合えることを楽しいと思える環境です。

募集要項

医師【常勤】
詳細を見る ≫

医師【常勤】

■募集人数 3名 *2018年4月
■仕事内容

・1日訪問数:10~12件(居宅)
・訪問体制
  医師・アシスタント2名(在宅医療PA)が診療同行します。
※在宅医療PAは、患者家族の意思決定支援、環境調整において医師をサポートし、同時に診療補助、運転、カルテ一次情報入力などの補助業務を担います。
・カルテ
  電子カルテ使用。iPadにて診療録を入力します。

■応募資格

・医師国家資格

■勤務時間

9:00~18:00(実働8時間)
※時短、半日勤務等柔軟に対応。ママさんDr大歓迎!

■給与額

基本給+プラス給
・基本給
(オンコールあり)基本年収840~1500万円
(オンコールなし)基本年収780万円~1350万円
・プラス給
① 個人インセンティブ(これまでの経験、医療、教育を通じた法人への貢献度)
②  実働手当(待機手当・出動手当)
③ 法人業績インセンティブ(年度ごと)

■休暇

週休2日制(シフト制)※祝祭日、第5週は通常勤務
有給休暇
夏季休暇(5日)
冬期休暇(5日)
育児休暇 など

■その他

交通費月2万円まで支給
社会保険完備
ユニホーム代年間2万円補助
iPad・携帯貸与

医師【非常勤】
詳細を見る ≫

医師【非常勤】

■募集人数 1名 *2018年4月
■仕事内容

・1日訪問数:10~12件(居宅)
・訪問体制
  医師・アシスタント2名(在宅医療PA、診療アシスタント)が診療同行します。
※在宅医療PAは、患者家族の意思決定支援、環境調整のパートナーとして、
診療アシスタントは、診療補助、運転、カルテ一次情報入力などの補助業務を担います。
・カルテ
  電子カルテ使用。iPadにて診療録を入力します。

■応募資格

・医師国家資格

■勤務時間

9:00~18:00(実働8時間)
※時短、半日勤務等柔軟に対応。ママさんDr大歓迎!

■勤務曜日

月、火(PMのみ)、水、木、金

■給与額

時給1.1万円~

■休暇

週休2日制(シフト制)※祝祭日、第5週は通常勤務
有給休暇
夏季休暇(5日)
冬期休暇(5日)
育児休暇 など

■その他

交通費実費支給
iPad貸与

募集職種

やまとで募集している職種をご紹介いたします。ご希望の職種をクリックし、お仕事の詳細をご覧ください。

医療現場のプロを目指す

組織づくりのプロを目指す