ABOUT US

やまと診療所とは

自宅で自分らしく死ねる。
そういう世の中をつくる。

 地域包括ケアの究極の目的は、年をとっても、病気になっても住み慣れた家で暮らし続けられることだと思います。そのために医療の面から「その人らしい生き方を最期まで支える」のがやまとの使命です。

 これから日本は多死社会を迎えます。だからこそ、自分らしく生きること・死ぬことに真剣に向き合い、多死社会を乗り越えるという社会課題に挑戦したいのです。

その為にやまと診療所では、特に人材の採用育成には力を入れています。日本の在宅医療をより発展させていきたい。その思いを共感できる仲間を集め、より良い医療を提供していきます。

医療法人社団 焔(ほむら)
やまと診療所 院長 安井 佑

自宅で自分らしく死ねる そういう世の中をつくる。 多死社会を乗り越えるための人材採用・育成が重要

専門医師による診療体勢

在宅で全てをサポートできる診療体制

やまと診療所は、どんな患者様も支えます。

ご本人、ご家族が家で過ごすことを希望している場合、「病院で○○をしているから帰れない」ということは稀です。病院と細かい調整をしながら、経験豊富な医師がご自宅で安心して生活していただくための体制を整えます。

診療のご相談など、お気軽にお問い合わせください

YAMATO STAFF

スタッフ紹介

医師部

PA部

地域連携部

事務部

人事・総務部

一緒に在宅医療の
未来を変えませんか?

経験、資格は問いません。生きること死ぬことと向き合いながら成長したい、
活躍したいと考えている方はお気軽にお問合せください。

やまとで働く