やまと診療所TOP 医療法人社団 焔 やまと診療所 採用サイト

menu

やまと診療所TOP 医療法人社団 焔 やまと診療所 採用サイト

CONTACT

FAQよくある質問

医師

Q11日の診療件数は何件でしょうか?
ほとんど居宅で10件程度です。 患者さま一人ひとりに時間をかけて診療を行うことができます。
Q2勤務日程、時間の調整は可能でしょうか?
常勤は3日~、非常勤は半日~調整可能です。時短勤務、午前・午後勤務、隔週勤務、夜間のみ勤務などの実績があります。まずは、ご相談ください。
Q3患者さま宅では具体的にどのような医療処置を行いますか?
患者さまの病状に応じて、幅広く処置を行います。(例:オピオイド、持続麻薬投与、膀胱・腎盂留置カテーテル交換、人工肛門・気管切開・カニューレ交換、人工呼吸器、在宅酸素、経管栄養、胃瘻交換、末梢点滴、中心静脈栄養・CV管理・ポート管理、褥瘡、外科的処置(胸水穿刺・腹水除去)、自己導尿、など)
Q4学会に参加したいのですが休暇はとれますか?
参加可能です。事前にお休みの希望をおっしゃっていただければ、勤務の調整が可能です。
Q5将来的に開業を考えているのですが、支援制度はあるでしょうか?
ございます。 ただし、一定期間、当院で勤務(定期非常勤半年から)頂くことが条件です。 現場のオペレーションスキーム、診療所経営・運営、やまと診療所在宅医療PA の育成システムなど、惜しみなく提供します。

在宅医療PA (診療アシスタント)

Q1年齢制限はありますか?
年齢の制限はございません。
患者様やご家族の人生に踏み込むお仕事となりますので、気力・体力共に自信がおありな方はぜひチャレンジください。
Q2途中で他職種へのキャリアチェンジはできますか?
可能です。
実際にライフイベントなどでキャリアチェンジをした実績もございます。
Q3夜勤業務はどのようなことをするのですか?
患者・ご家族からの電話対応、緊急度や必要度に応じ医師へとつないだり、共に出動することもあります。
在宅医療PAとしての習熟度に応じて対応いただきます。
Q4出産、育児をしながらでも働き続けることができますか?
可能です。
産休中のスタッフが在籍しています。ただし、現時点での復帰実績はございません。
この先の事業拡大に伴い多様な働き方ができるよう環境を調整予定です。
Q5医療の資格がないのですが大丈夫ですか?
大歓迎です。医療行為は行いませんので、必要ありません。現在、資格を保有していないスタッフは、7割在籍しています。

地域連携(MSW ・CM)

Q1ペーパードライバーですが応募は可能ですか?
可能です。
しかし運転業務は基本業務となるため、入職まで練習をお勧めします。
Q2社会福祉士の勉強中で、資格取得予定です。資格がない状況でも応募は可能ですか?
可能です。
未資格のスタッフもおります。資格は必須ではございません。資格やスキル以上に、連携を通じた、患者・ご家族への想いを重要視します。
Q3未経験や新卒での応募は可能ですか?
可能です。
在宅医療の現場で活躍したい想いがあれば、是非チャレンジしてみてください。
Q4在宅医療における地域連携(相談員:MSW・CMなど)の業務がイメージができません。
具体的に教えてください
病院のソーシャルワーカーは、退院支援(後方支援)がメインですが、在宅医療におけるソーシャルワーカーの仕事は、前方支援から後方支援まで多岐に渡ります。例えば、介入が決定する前の相談業務、退院がほぼ決定した方の退院前カンファレンスの参加、在宅医療の初診日(退院日)に前乗りをして最終調整業務、やむを得ない理由での入院支援などを行います。

医療事務(医療事務、クラーク)

Q1在宅医療は未経験なのですが大丈夫でしょうか?
問題ございません。
在宅未経験の方はもとより、就業にブランクがある方や医療事務経験が乏しい方でも成長できる育成体制です。
在宅医療のイメージが付かない場合は、現場同行をした実績もあります。
Q2子供の体調不良や行事など、欠勤が生じる場合はどうなるでしょうか?
部署全員でカバーし合いながら業務を行なっていいるためご安心ください。子供を持つスタッフも多く、カバー出来る様な体制構築も行なっております。
Q3何か医療事務としてスキルアップできるようなサポートはあるでしょうか?
ございます。
年に1回、全国で行われる在宅医療テストに毎年チャレンジしています。中には全国上位に食い込むスタッフもおります。
また、まだ構想中ですが、最難関の「診療報酬請求事務能力認定試験」の取得サポートも検討しています。
Q4医療事務の違いを知りたい
医療事務の場合は、レセプト・クラークと呼ばれる医療報酬の明細書を作成する役割を担っています。クラークの場合は、患者さんのカルテを整理したり、医師や診療アシスタント(在宅医療PA)から頼まれた書類を用意する役割を担っています。
Q5職員の年齢層を教えてください
事務部には20代前半から60代までの職員が幅広く在籍しています。

コーポレートスタッフ(人事・採用・広報・総務・経理・財務・経営企画)

Q1医療業界で働いたことがないのですが大丈夫でしょうか?
問題ございません。
コーポレートスタッフの9割が業界未経験です。ご自身の業務の内容に紐づいて業界特性や医療の仕組みが学べます。
Q2どんなスキルや経験が必要ですか?
特段ございません。
推奨されるスキル・経験は、プロジェクトマネジメントのご経験、ヒト・モノ・カネに関する管理やマネジメント業務のご経験、事業や企業のスタートアップなどです。
Q3在宅医療の現場に出ることはありますか?
基本的に診療業務を行うことはございません。ただし、事業推進を目的とし、情報収集や課題抽出のため現場に出ることはございます。

各職種採用情報

FRONT

現場スタッフ


病院と地域の架け橋となり調整をする相談員、 在宅医療の提供を行うセクションです。 医師とともに患者・家族が最期まで自宅で自分らしく生きられるため全力で踏み込むスタッフです。

医師 在宅医療PA(診療アシスタント) 地域連携(相談員:MSW ・CM)
SUPPORT

事務サポート


請求業務、情報管理や書類作成・送付、緊急 対応などを行うセクションです。在宅医療を 支え、診療所の土台を作る役割を担うスタッ フです。

医療事務(レセプト・クラーク)
CORPORATE

コーポレート


病院運営、組織の拡充、事業企画・運営な ど、組織内部から世の中づくりまでも行うセクションです。自らの力で組織、世の中を変えて いく役割を担うスタッフです。

コーポレートスタッフ

※人事・採用・広報・総務・経理・財務・経営企画など