やまと診療所TOP 医療法人社団 焔 やまと診療所 採用サイト

menu

やまと診療所TOP 医療法人社団 焔 やまと診療所 採用サイト

CONTACT

Interviewインタビュー

Staff's Voice
医師

Sayaka Ogasawara

寄り道で始まった医師の道。
”人をみる”在宅医療との出会いが
私の新たな夢につながった。

高校1年生の時に生物の先生の言葉をきっかけに医師を目指す 大学卒業し、初期研修終了後在宅の道に入る その後やまと診療所に入職 日本緩和医療学会 緩和医療認定医 取得

初期研修、うつ病、在宅診療所へ転職。寄り道をした医師の道。

 医学部を卒業した後、私は、初期研修に進みました。なかなか順当には行かず、忙しさやストレスから、心身共に疲れ切っていました。そんな最中、知人が自死したとの知らせが入り、あまりのショックに、私自身が、うつ病を発症してしまいました。医師を辞めようというところまで追い込まれました。家族が支えてくれたおかげで、3ヶ月後初期研修に戻ることができました。
 初期研修を無事終了でき、次のキャリアについて、先輩医師へと相談しました。『人が好きなのだから、在宅医療が向いているのでは?』この一言がきっかけで『在宅医療』の入り口に立ったのです。
 ご縁があり『在宅医療』の仕事を始めました。『在宅医療』はその場で医師一人が判断をします。医師としてのスキルが圧倒的になかった私は、いつも不安な気持ちで働いていました。また、施設訪問が多く、数多くの患者を一度に診ていたため、一人ひとりに時間をかけたいと言う気持ちもありました。。『在宅医療』そのものは、とてもやりたいことでしたが、どんどんと自信が失われていくのを感じました。「医師として自信をつけたい。」そう考え、在宅診療所を辞め、後期研修への道に戻ることを考え始めました。

”人をみる”医療を目の当たりした時、涙を必死でこらえた。

とは言うものの、在宅医療の道も諦められず、「理想の在宅医療はどういうものだろう?」と、見学できるところを探しました。その時、ご縁もあって最初にやまと診療所の見学が決まりました。

 医師安井(現院長)の診療に同行し、患者・家族を交えた担当者会議に立ち会いました。医師と患者・家族、地域のケア提供者との距離感をアメーバのように変えながら対応する場面を目の当たりにしました。患者・家族の状況に応じて、意見や情報提供し、踏み込む時もあれば、ただそこに寄り添っているだけのことも。同じような若手の医師であるにも関わらず、”人をみる”医療を提供できているいることに感銘を受けました。このときの私は、やりたかった医療にやっと出会えたそんな嬉しさから、患者の前であふれる涙を必死にこらえたことを今でも覚えています。
 また、私のこれまでのことやキャリアの不安を話し、安井からは、やまと診療所の『在宅医療』への想いを聞きました。「勉強はどこでもできる。勉強できる場所もつくる。一緒に日本を変えよう。」という言葉には、今まで大切にしてきた目の前の”人”が見え、その”人”たちが幸せになる世の中をつくるという気持ちが見えました。後期研修へ戻る気持ちは、いつの間にかひっくり返っていました。

無我夢中だった入職当初。在宅医療医に必要なスキルを磨いた。

やまと診療所の、”人をみる”ことへの本気の姿勢は、入職前に感じていたのですが、自分のそう取り組みたい気持ちがある一方、体力的な心配もありました。段階的に負荷を上げて行こうと計画を立てたのですが、目の前に患者・家族がいると、自身の医師としての課題が無数に見えてきました。そこからは、無我夢中で、最初の半年間は記憶がありません。ここで不安を感じなかったは、現場から昼夜問わずすぐに助け舟を出せる環境があったこと、私が迷った時に答えだけではなく「何で?」の質問を通じて結果までのプロセスを徹底して考えさせてもらったこと、この2つがありました。
 医師としての土台が少しずつできてきたころ、今度は、別の病気がわかりました。しかしながら、病気は、医師の役割や立場を一旦横に置き、自分自身のことを見つめ直すきっかけになったのです。「私は、何者か?何のために生きているのか?」そう問い続けました。そこで出た答えは、「私は、弱い人の心の動きに触れると相手のいのちを感じる人である。」と、いうことでした。私が私である核が見つかり、また、その核が医師という職業の、”弱い人をサポートする”という側面とが結びついた瞬間でした。

インタビューの一覧へ

各職種採用情報

FRONT

現場スタッフ


病院と地域の架け橋となり調整をする相談員、 在宅医療の提供を行うセクションです。 医師とともに患者・家族が最期まで自宅で自分らしく生きられるため全力で踏み込むスタッフです。

医師 在宅医療PA(診療アシスタント) 地域連携(相談員:MSW ・CM)
SUPPORT

事務サポート


請求業務、情報管理や書類作成・送付、緊急 対応などを行うセクションです。在宅医療を 支え、診療所の土台を作る役割を担うスタッ フです。

医療事務(レセプト・クラーク)
CORPORATE

コーポレート


病院運営、組織の拡充、事業企画・運営な ど、組織内部から世の中づくりまでも行うセクションです。自らの力で組織、世の中を変えて いく役割を担うスタッフです。

コーポレートスタッフ

※人事・採用・広報・総務・経理・財務・経営企画など