やまと診療所TOP 医療法人社団 焔 やまと診療所 採用サイト

menu

やまと診療所TOP 医療法人社団 焔 やまと診療所 採用サイト

CONTACT

Recruitment職種紹介

地域連携スタッフとしてはたらく 地域連携の医師求人

自宅に帰る
“はじめの一歩”に
寄り添う仕事

やまと診療所には、地域連携という機能があります。患者・家族が「自宅に帰りたい。」そう思ったとき、多くの方は初めてで、何から始めたら良いか悩まれます。やまとの地域連携は、そんな気持ちに寄り添い、一緒に解決していく部門です。在宅医療について、医療・介護保険の仕組みに関する説明や、ご自宅での医療・介護のサポート体制の土台づくりを一手に引き受けます。

地域連携は、自宅で自分らしく過ごす”はじめの一歩”に寄り添う仕事です。

地域連携という
仕事

やまとの地域連携は、”自宅で自分らしく”過ごすため、在宅医療の入り口づくりをします。

在宅医療そのものの情報提供とご相談

在宅医療そのものの情報提供とご相談

まずは在宅医療についての情報提供をします。患者・家族をはじめ、病院の医師・看護師・医療相談員や地域のケアマネージャーなどからいろいろなご相談をいただきます。在宅医療の対象は誰なのか?どんな医療を行うのか?在宅医療にはどんな従事者がいるのか?など、在宅医療についてなんでもお話しします。

患者・家族と一緒に行う自宅で過ごす準備

患者・家族と一緒に行う
自宅で過ごす準備

「自宅に帰りたい(居たい)。」そんなお気持ちを確認し、そこから個別具体的な調整をしま す。いつから何のサービスを受けられるのか?、料金は?福祉用具は?など在宅での生活を始め る際の、ありとあらゆる不安や悩みごとに応え、よりよい方法を一緒に考えていきます。

病院から在宅医療へのバトンタッチ

病院から在宅医療へのバトンタッチ

在宅医療がスタートするまでには、多くの医療・介護従事者が関わります。退院時には病院 から、治療や薬、これからの生活に関する説明、患者さんへの想いを受け取ります。頂いた情 報を基に、在宅診療所、ケアマネージャー、訪問看護、リハビリ、訪問薬剤がチームとなっ て、患者・家族に合わせたサービス調整やスケジュールの調整をします。しっかり情報をつな いで在宅生活へのスムーズな移行を支援します。

地域連携ではたらく:
4つの特徴

特徴01

01主語はいつも”その人”。”その人”の声に耳を傾ける仕事

地域連携として在宅医療の入り口を作る際、必ず、立ち返る言葉があります。それは「ご本人がどうしたいか?」ということです。療養生活はどこで送りたいか、誰とどう過ごしたいか。その答えは、私たちではなく、ご本人の中にあります。ご本人の声に耳を傾けることが、地域連携スタッフの重要な仕事なのです。

特徴02

02型にとらわれない支援

”自宅で自分らしく”過ごす。この軸さえブレなければ、どこまでも踏み込んでいくのが地域連携スタッフです。病院が自宅に帰せるか迷っているとき、お家に帰ることに不安を抱いている家族がいたとき、その人が亡くなられた後のご家族の気持ちがどんよりしているとき、そこに私たちは飛んで行きます。”その人”に合わせた型にとらわれない支援がここにはあります。

特徴03

03スピードと質にこだわった仕事

やまと診療所を利用されている方の半数はガンを罹患されています。病院での治療がひと段落し、「自宅に帰りたい。」という気持ちがあれば、私たちはすぐに動き出します。さまざまな想いを抱え、一歩を踏み出そうとしている患者・家族の気持ちに寄り添い、素早く受け入れ体制を整えます。

特徴04

04異なる経験を持ったスタッフ同士でディスカッション

地域連携には、救急の一線で働いていた看護師、病院でソーシャルワークをしていた医療相談員、地域でたくさんのケアプランを立てていたケアマネージャーなどが所属しています。それぞれの知見を持ったスタッフが集まり、患者様が”自分らしく”あるためにはどういった情報提供が必要か、調整が必要か、とことんディスカッションをしま す。

はたらくスタッフ

CASE 1

「家に帰りたい。」家族が発した言葉に看護師なのに何もできなかった私。

峯 久実子

針生 彩子(はりゅう あやこ)

2013年4月入職

看護師免許取得後、大学病院にて整形外科病棟、救急救命の現場や災害医療を経験した。看護師として働く中、家族がガンを患う。最後の時間が近づいて来た時。「家に帰りたい。」そんな意思を耳にするも、看護師なのにどうしたら良いかわからず、何もできなかった。そんな想いもあり、被災地で出会った仲間と共に在宅医療へのチャレンジを決意。やまと診療所(旧やまと在宅診療所)を立ち上げた。

インタビュー記事はこちら

地域連携スタッフの1日

9:00 出勤・カンファレンス夜間・休日の患者申し送り、新期患者の共有、連絡事項の共有。
10:30

退院前カンファレンス退院・やまとの在宅診療を受けることが決まった患者・ご家族へのご挨拶やご利用にあたっての説明や料金の説明を行います。

退院前カンファレンス
12:30 お昼休憩スケジュール次第で時間や場所を選ぶことができます。
13:30

新規患者の情報整理午前中の情報整理、他の新規患者の情報整理など。

新規患者の情報整理
15:00 初診前の最終調整 初診時は診療チームが到着する前に患者宅へお伺いし、スムーズに診療チームへ繋ぐよう最終調整を行います。
17:00

チームミーティング連絡事項や今後のスケジュール、新規患者の共有。
自分ひとりで解決できない案件などはチームで解決します。

チームミーティング
18:00 退勤

申込み・
お問い合わせ

「まずは気軽に相談したい」という方はこちら

個別に相談する

「体験(診療同行)したい」という方はこちら

体験会に参加する

「詳しく知りたい」という方はこちらへ

見学説明会に参加する

「応募したい」という方はこちら

応募する