やまと診療所TOP 医療法人社団 焔 やまと診療所 採用サイト

menu

やまと診療所TOP 医療法人社団 焔 やまと診療所 採用サイト

CONTACT

Recruitment職種紹介

医師としてはたらく 在宅医療の医師求人

医師として
“その人らしい”人生に
真剣に向き合う

やまと診療所の医師は『病気』をみるだけが役割ではありません。在宅医療の現場では、「ご本人が望む生き方は何だろうか?」「どうやったら支えられるのだろうか?」とずっと自身に問い続けます。つまりは”その人らしい”人生に真剣に向き合うことが重要な役割となります。

患者・家族の人生は、多種多様。こだわりや生き方も異なります。たくさんの人生に触れる”いのちの現場”は、医師としての原点回帰になりうる場所です。

やまとの医師の
仕事

やまとの踏み込む在宅医療には3つの機能があります。医師は主に『診療』部分を担います。やまと診療所が独自で育成する在宅医療PA(Physician Assistant)がパートナーとなることで、医師は自分の専門分野である『診療』に集中して力を発揮できます。

患者・家族の意思や希望を伺い、現在の病状や今後の経過・予後などについて情報共有をします。その上で、これからの治療や生活についての方針を一緒に決めていきます。

在宅診療 3つの機能

定期訪問診療や緊急往診などを通じて、病気や症状に対して最善の対応を行います。

患者・ご家族の意思決定に基づき、治療と生活の側面から、職種や所属が異なる医療・介護スタッフとチーム形成をし、最適な環境を整えます。

医師部ではたらく:
4つの特徴

特徴01

01退院後のその先の”人生”にとことん向き合う仕事

やまとの在宅医療は、病院から退院したその先、お家での暮らしにとことん踏み込みます。病気や予後を告げられた方、在宅での生活が想像できていない方、なかなかご自身の意思を言葉にできない方。在宅で過ごされている方は十人十色です。それぞれの、その人らしい人生に向き合い、医療を提供するのが在宅医療の醍醐味です。

特徴02

02未経験でも成長できる育成環境

在宅医療未経験、ブランクのある方、臨床経験が少ない方もチャレンジできる環境です。在宅医療では一人で診療することに不安を感じる医師が多いですが、当院では、オンラインにてその場で専門医のアドバイスが受けられます。現在、多様な医師が所属し、専門分野は多岐に渡ります。朝・夕に行われるカンファレンス、定期勉強会や症例検討などを通じて、より専門的で有益な知識を習得できます。

特徴03

03診療に集中できる体制

患者・家族に自宅で自分らしく過ごして頂くために、在宅医師のパートナーとして在宅医療PA (Physician Assistant)を2名配置しています。基本的な医療情報から患者・家族のパーソナリティ、意思決定にまつわる情報を把握し、地域の支援者側との調整を図ります。ゆえに、医師が診療業務に専念できるという仕組みになっています。

特徴04

04仕事のスタイルやライフステージに合わせた就労環境

常勤は週3日~、非常勤の場合は、週1日~。研究や他院非常勤、その他ライフステージに合わせ、時短勤務や午前・午後勤務、隔週勤務などの勤務調整をいたします。夜間対応(オンコール・自宅待機可)は、常勤の先生中心に対応いただきますが、ご希望によってオンコールなしを選択頂くことが可能です(オンコール有りの場合1/1W程度。夜間出動頻度1回/3日)。

キャリアアップ支援

『専門医』取得支援

日本緩和医療学会
緩和医療専門医

自宅で自分らしく過ごして頂くため、在宅特化型の緩和ケアを学びます。


柳澤 博

指導医の声

柳澤 博(やなぎさわ ひろし)

日本緩和医療学会認定医・指導医
日本補完代替療法学会認定学識医
元日本泌尿器科学会認定指導医
1983年 国立滋賀医科大学卒業
1983年 東京女子医科大学第三外科研修医
1986年 東京女子医科大学泌尿器科
1992年 国立がんセンター東病院緩和ケア科 非常勤医師
2005年 戸田中央総合病院緩和ケア科部長
2016年 当院入職

高齢化社会の到来により緩和ケアも病院から在宅に移行しつつあります。退院して家に戻ると体調の良くなる方が多いのを実感しています。当院では、在宅でも、持続皮下注などの 高度な処置も行なっており、症状緩和の新薬も導入しています。これからますます広がっていく在宅緩和ケアを一緒に学んでいきましょう。

日本在宅医学会
在宅医療認定専門医
(2019年4月よりスタート)

「お家に帰りたい。」その気持ちを最大限に支える
在宅医療のエキスパートを育てます。


小野寺 志眞

指導医の声

小野寺 志眞(おのでら しま)

日本在宅医学会認定医・指導医(2019年4月)
2003年 岩手医科大学附属病院 血液内科
2010年 都内在宅医療クリニック
2017年 当院入職

やまと診療所は、様々な患者に対し在宅医療を提供しています。疾患や社会的背景、パーソナリティなども多種多様で、様々なケースを学ぶことができます。在宅専門医をはじめ、 幅広い診療科の専門医が在籍しており、多角的な視点で治療方針やアプローチ方法について学べる環境を整えています。


『在宅診療所』開業支援

やまとで医師として働きながら、やまと式の在宅診療所開業ノウハウについてお教えします。 やまと式在宅医療を多くの先生と共有し、多くの患者・ご家族が「自宅で自分らしく過ごす」を 選択できる未来を共につくっていきます。

※1…最低、半年間の勤務をお願いいたします。
※2…非常勤勤務で可能です。
※カリキュラムは変更となることがあります。

診療実績

患者推移
主病分類

はたらくスタッフ

CASE 1

寄り道で始まった医師の道。”人をみる”在宅医療との出会いが私の新しい医師の道につながった。

小笠原 清香

小笠原 清香(おがさわら さやか)

内科医/日本緩和医療学会
緩和医療認定医
2014年4月入職

大学卒業し、初期研修を経て、在宅医療の道へと進んだ。しかし、そこでは、理想と現実のギャップに思い悩んだ。退職後、病院での後期研修に進むか、在宅医療を続けるかに悩んでいたころ、縁があり、やまと診療所と出会う。診療同行で見た風景は、医師と患者・家族との絶妙な距離だった。必要とされている場面ではぐぐっと踏み込み、必要のない時には適度な距離感で隣にいる。「これが私のやりたい医療だ。」と感じ、入職を決めた。

インタビュー記事はこちら

CASE 2

循環器医からのキャリアチェンジ。在宅未経験のわたしが重要視したのは”勉強できる環境”

水落 紀世子

水落 紀世子(みずおち きよこ)

循環器内科/日本循環器学会
循環器専門医
2017年9月入職

大学卒業後、循環器内科に入局し、8年間の病院勤務中に2度の出産を経験した。2人目以降は病院業務と育児との両立が難しく、外来メインの診療となった。子供が成長し、仕事の時間が確保できそうな状況となり、社会的に必要性の高い在宅医療の世界に目を向けた。在宅医療は未経験。緩和ケアの指導医について研修を受けたり、全く異なる診療科の先生のアドバイスを受けることができたりと全体をみるための研鑽の時間があったことが決め手になり、やまとへ入職した。

診療体制

定期訪問診療

  • 診療は、医師1名+在宅医療PA2名の3名体制。
  • 定期診療は患者様の状態によって診療回数を調整しています。
  • 診療方針・内容の説明のため、ご家族に同席をお願いする場合も有。

24時間コール対応

  • 医師・PAによる24時間オンコール体制を整備。
  • お電話にて状況をお伺いし、電話での指示や必要に応じた緊急往診も行う。
  • 病院への搬送が必要な場合は、搬送先病院の紹介・連携を行う。

医療機器

電子カルテ(ipad)、ポータブルエコー、ポータブル心電図、血ガス測定器

診療内容

オピオイド(持続投与)、膀胱・腎盂留置カテーテル、人工肛門、気管切開・カニューレ交換、人工呼吸器、在宅酸素、経管栄養、胃瘻交換、中心静脈栄養・ポート管理、褥瘡処置、穿刺(胸水・腹水)、自己導尿、小児在宅

※ 対応が難しい事例:CART(腹水濾過凝縮再生注法)

対応可能な保険

  • 生活保護受給者
  • 難病指定保険
  • 労災
  • 自立支援医療(精神)
  • 身体障害者手帳

申込み・
お問い合わせ

「まずは気軽に相談したい」という方はこちら

個別に相談する

「体験(診療同行)したい」という方はこちら

体験会に参加する

「詳しく知りたい」という方はこちらへ

見学説明会に参加する

「応募したい」という方はこちら

応募する

各職種採用情報

FRONT

現場スタッフ


病院と地域の架け橋となり調整をする相談員、 在宅医療の提供を行うセクションです。 医師とともに患者・家族が最期まで自宅で自分らしく生きられるため全力で踏み込むスタッフです。

医師 在宅医療PA(診療アシスタント) 地域連携(相談員:MSW ・CM)
SUPPORT

事務サポート


請求業務、情報管理や書類作成・送付、緊急 対応などを行うセクションです。在宅医療を 支え、診療所の土台を作る役割を担うスタッ フです。

医療事務(レセプト・クラーク)
CORPORATE

コーポレート


病院運営、組織の拡充、事業企画・運営な ど、組織内部から世の中づくりまでも行うセクションです。自らの力で組織、世の中を変えて いく役割を担うスタッフです。

コーポレートスタッフ

※人事・採用・広報・総務・経理・財務・経営企画など