やまと診療所TOP 医療法人社団 焔 やまと診療所 採用サイト

menu

やまと診療所TOP 医療法人社団 焔 やまと診療所 採用サイト

CONTACT

Recruitment職種紹介

医療事務としてはたらく 事務の求人

「その人らしい人生」を
間接的に支える
大切な機能

やまと診療所の医療事務は診療情報請求業務を行う『医療事務(レセプト)』部門と、各種問い合わせや診療書類対応を行う『医療事務(クラーク)』部門に分かれています。

命の現場で活躍する医療チームが、患者の生活に寄り添い、全力で診療に当たることができるのは、『医療事務(レセプト)』部門、『医療事務(クラーク)』部門それぞれの後方支援があるからです。

やまとの医療事務は、”その人らしい人生”を間接的に支えていく大切な機能です。

医療事務という仕事

医療事務(レセプト)

医療事務(レセプト)

やまとの医療事務(レセプト)部門は、診療報酬明細書(レセプト)にまつわる関連業務に従事し ます。在宅医療の診療報酬の算定ルールに則り、お一人おひとりの診療内容(投薬、処置、点滴な ど)や加入医療保険に応じたレセプトを作ります。それらのレセプトを、各保険機関へとお送りし、 適正に診療の対価を得る仕事です。

仕事の内容

  • 医師が行った診療のレセプトの作成・点検・送信
  • 診療報酬に関する問い合わせ対応
医療事務(クラーク)

医療事務(クラーク)

やまとの医療事務(クラーク)部門は、現場の在宅医療チームが素早く診療ができるようバッ クアップをします。例えば、在宅診療に必要な書類を連携機関にお送りしたり、受け取った医 療情報を整理したりします。在宅医療チームが踏み込むタイミングをみて、事務的にサポート する仕事です。

仕事の内容

  • 患者、家族問い合わせ対応
  • 診療書類作成(情報提供書、指示書など)
  • 行政手続き
  • 診療情報管理など
  • 診療情報管理
  • 医療、介護連携業務
  • 救急搬送手続き など

やまとではたらく:
2つの特徴

医療事務(レセプト)

医療事務(レセプト)特徴01

01在宅医療のレセプトの
スペシャリストに

これからますます在宅医療の社会的ニーズは高まっていきます。在宅医療の診療報酬の算定はとても複雑で、非常に難解で、より専門性の高いスキルが必要です。やまとの医療事務(レセプト)部門は、様々なケースに対応するべく、算定スキルを磨き続けています。

医療事務(レセプト)特徴02

02チームでレセプト業務に
取り組む

やまとの医療事務(レセプト)には、ママさんワーカー、シルバーワーカー、さまざまなバックグラウンドを持ったスタッフが在籍しています。一人ひとりの働き方やスキルに合わせて分担がなされ、そしてチームで毎月のミッションをクリアしています。また、やまとの診療を支えるコアスタッフとして、算定や請求に係る現場の疑問点に、懇切丁寧に説明をします。

医療事務(クラーク)

医療事務(クラーク)特徴01

01現場に最も近い事務職

医療事務(クラーク)は、在宅医療チームが行う診療と連動して業務を行う、最も現場に近い事務職です。患者・ご家族を支えるべく、現場の在宅医療チームと連携をし、患者・ご家族の想いや生活を身近に感じながら、必要な事務作業(情報の受け渡しや書類作成など)を迅速かつ的確に行います。

医療事務(クラーク)特徴02

02スピードと質にこだわる

在宅医療は、多数の情報・書類を取り扱います。例えば、新たに訪問サービスを利用するときには指示書類、検査結果が出たときにはデータ、患者の急に入院となる場合は診療情報提供書。これらの情報・書類を素早くかつ的確に受け渡す必要があります。スピードと質には徹底したこだわりを持っている部門です。

はたらくスタッフ

CASE 1

父親の死がきっかけで医療事務の道へ。

町田 孝子

町田 孝子(まちだ たかこ)

2017年10月入職

父親の死がきっかけで医療の道を志す。大きな病院で外来受付を経験し、医療・介護保険に関しての知識を得る。より専門的にレセプトスキルを学ぶことを決心。クリニックや病院で、受診から請求の一連の流れを学び、業務改善までをやりきった。前職の業務を軌道に乗せたタイミングでたまたま在宅医療を見つけ、社会的ニーズを鑑み、転職を決断した。

インタビュー記事はこちら

CASE 2

受付業務から在宅医療レセプトの専門家に。

中川 さゆり

中川 さゆり(なかがわ さゆり)

2018年7月入職

スタートは小児科クリニックの受付だった。ありとあらゆるご意見が集まる受付経験によって、自身の得手不得手が 明確になった。その後、デスクワーク中心のレセプト業務に切り替え、そのタイミングで在宅医療に出会った。メイン プレイヤーとして数多くのレセプトに携わっていたが、ライフステージに合わせて転職を決意。現在は、在宅医療の 請求の中でもより高度な請求に関わっている。

医療事務の1日

9:00 出勤・カンファレンス申し送り、連絡事項の共有などを行います。
9:30

部内ミーティングカンファレンスでの申送りで必要に応じてすぐに部内ミーティングを行う。

部内ミーティング
12:30

レセプト作成在宅診療の算定・保険証の登録・確認、検査項目の確認、書類作成など。

レセプト作成
13:30 レセプト勉強会場合によっては外部講習に行ったりもします。
14:30

レセプト作成・
問い合わせ
在宅診療の算定・保険証の登録・確認、検査項目の確認、算定に関する問い合わせなど。

レセプト作成・問い合わせ
18:00 申送り・退勤当日の診療状況の共有・退勤。
9:00 出勤・カンファレンス申し送り、連絡事項の共有などを行います。
9:30

FAXの確認前日の夜から朝にかけて届いているFAXを関係部署に共有する。

FAXの確認
10:00

医事文書の管理・作成、診療サポート
(電話、他事業所調整)
電子カルテ等の医療ツールの管理・改善業務。

医事文書の管理・作成、診療サポート
12:30

お昼休憩(60分)院内の和室や別棟の休憩室で他のメンバーと一緒にランチタイム。
外食もOKです。

お昼休憩
13:30 医事文書の管理・作成、診療サポート
(電話、他事業所調整)
電子カルテ等の医療ツールの管理・改善業務。
18:00 退勤

申込み・
お問い合わせ

「まずは気軽に相談したい」という方はこちら

個別に相談する

「体験(診療同行)したい」という方はこちら

体験会に参加する

「詳しく知りたい」という方はこちらへ

見学説明会に参加する

「応募したい」という方はこちら

応募する

各職種採用情報

FRONT

現場スタッフ


病院と地域の架け橋となり調整をする相談員、 在宅医療の提供を行うセクションです。 医師とともに患者・家族が最期まで自宅で自分らしく生きられるため全力で踏み込むスタッフです。

医師 在宅医療PA(診療アシスタント) 地域連携(相談員:MSW ・CM)
SUPPORT

事務サポート


請求業務、情報管理や書類作成・送付、緊急 対応などを行うセクションです。在宅医療を 支え、診療所の土台を作る役割を担うスタッ フです。

医療事務(レセプト・クラーク)
CORPORATE

コーポレート


病院運営、組織の拡充、事業企画・運営な ど、組織内部から世の中づくりまでも行うセクションです。自らの力で組織、世の中を変えて いく役割を担うスタッフです。

コーポレートスタッフ

※人事・採用・広報・総務・経理・財務・経営企画など